DubLi-Travel3-Japanese-728x90
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

プリペイドカードで、ビットコインを日本円で引き出そう!①

AABT

プリペイドカードで、ビットコインを日本円で引き出そう!①
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

デビットカードではなく、プリペイドカードでした


AABTのセット商品3つのうちの1つ、「プリペイドカード」がDHL(国際宅配便)で届きました。
以前の記事で、「デビットカード」と書きましたが、
届いたのは「VISA Prepaid Card」でした。



これはGBP、つまりポンドをチャージして使うものですが、
後2枚、EUR(ユーロ)と、USD(米ドル)のカードの、合計3枚が届きました。

AABTの商品ではありますが、カードの発行会社は別なようで、
「MyChoice Visa Prepaid Card」の説明書がつけられていました。

プリペイドとデビットの違いはどういうことなのか、ちょっと調べてみました。

プリペイドカード:決済の代金は予めカードに入金が必要で、使用時にカード残高が減る。
デビットカード:決済代金は予め口座へ入金が必要で、使用時に口座から即引落とされる。
クレジットカード:決済代金は後払いで、支払日には口座に残高が必要となる。

とまあ、常識的なことが分かっただけでしたが、
プリペイドカードとデビットカードでは、プリペイドカードの方がより現金に近いということはいえるようです。


日本語サポートの対応は迅速で丁寧


ところで、カードのActivate(有効化)やLoad(入金)は、AABTのサイトから行い、
MyChoiceからは行わないようにという注意を促すメールが来ていました。
そうしないと、カードが使えなくなったりするようで、
このへんがちょっとややこしいところだなと感じられました。

ただ、カードのKYC(Know Your Customerの略。本人確認)が、
どういうわけか、USDカードだけKYC1となっていて、ほかの2枚のようにKYC2になっていませんでした。

KYC2であれば、1日の出金限度額が2000ドルですが、
KYC1のままだと、1000ドルに制限されてしまいます。

そこで、「日本語サポート」にメールしたところ、
すぐにKYCをアップグレードしましたという返事がきて、実際サイトを確認してみると、KYC2となっていました。

AABTのバックオフィスは日本語の表示もあり、また日本語でのサポートもあるので、
安心して使えます。

次回は、実際にカードに入金し、出金してみるということをやってみて、
使い勝手を確認してみたいと思います。


       


稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
DubLi-Travel3-Japanese-930x180