DubLi-Travel3-Japanese-728x90
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

FXのトレード手法にはどういうものがあるのか?

FX

FXのトレード手法にはどういうものがあるのか?
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

FXのトレード手法を分類して理解する


トレード関係の本をいろいろ読むなかで100以上の手法に出会いましたが、わたしはこれらを5つに分類して理解しています。

ライン系
ウェーブ系
モメンタム系
シンクロ系
基本単位系

まず「ライン系」ですが、これは「ライン系」のテクニカルを使用する手法です。ライン系の指標「ライン」と「パターン」を用いるものです。

同様に、「ウェーブ系」は「ウェーブ系」のテクニカルを、「モメンタム系」は「モメンタム系」のテクニカルを用いる手法のことです。
「ウェーブ系」「モメンタム系」のテクニカル指標とは、具体的にどういうものかについては、次回に詳しく触れます。

さらに、「シンクロ系」というのは、「複数の指標の一致」を根拠とする手法ですが、これには二つの場合が区別できます。

一つは、「複数の時間足の一致」によるもので、たとえば、平均足、RCI、ボリンジャーバンドなど、どのテクニカルを使用するにしても、異なる時間足での上昇・下降の一致をみるものです。
これを「マルチ・タイム系」とわたしは言っています。

もう一つは、「異なるテクニカルによるサインの一致」をみるものです。たとえば、ラインとボリンジャーバンドを併用するとか、MACDとRSIのダイバージェンスを併用するとか、いろいろ考えられます。
一目均衡表の「三役そろい踏み」などはこれに該当するものでしょう。
これらは「マルチ・テクニカル系」といえるでしょう。



自分に合った手法は?


さて、これらの手法のなかで、自分に合った手法は何かといえば、わたしには「ライン系」が向いていると感じています。

ライン系の長所はラインが引ければ、先の予想がしやすいところでしょう。
いちいちラインを引く面倒はありますが、視覚的に読みやすいところは最大のメリットだと思います。

モメンタム系は、相場の勢いがいつつくのか予測しにくいところがあります。
それが「いつ」かを知ろうとすると「経済指標」というファンダメンタルに目を向けるようになるわけで、モメンタム系にはそういう人が多いように思います。とくに指標発表の時間には注意することになるわけです。

ウェーブ派はラインを引く手間もいらず、視覚的にも読みやすい点がメリットだと思いますが、経済指標などにはある程度注意が必要かもしれません。

シンクロ派というのは、たいていのトレーダーがこれに該当するのではないかと思います。複数の時間足、複数のテクニカルを併用しているトレーダーは多いと思われます。

わたしは「ライントレード」を勉強するのに、いくつかのブログを読んで参考にさせてもらいました。その中にはたいへんすぐれたブログもあり、書物では分かりにくいトレードのリアルな部分がブログには書かれていて、とても参考になりました。

「基本単位系」の手法とはどのようなものか?
これについては、次回まとめていきたいと思います。



キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
http://aff.celebritytrip.club/lp/12351/635623/

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
DubLi-Travel3-Japanese-930x180